うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 闘病絵日記ブログ

夫が2型糖尿病と言われました。全く知識もなく、二人の娘を抱え、焦りに焦った闘病記を漫画(絵日記)で綴ります。

牛丼屋さん、進化してますやはり昔のイメージだと牛丼は「早くて安くておいしい」だけど、悪いところを言えば不健康なイメージも少しあったたっぷりのお米と味の濃いお肉だから、なんとなく糖尿病の人にはNG☆それを払拭させる糖質オフメニューの登場だった!丼ぶりを食べる ...

いやはや、素晴らしい時代だそもそも昔は糖尿病患者やダイエットしている人が食べられるスイーツといえば大豆製品やこんにゃくゼリーといったスイーツだったしかし、今や低糖質、低カロリーのとってもおいしいパンやスイーツがドンドン増えている私も糖尿病ではないけど、元 ...

ローソンのブランパンは今はたくさんの種類が出ていて味もすごくおいしい夫にとってはまさに奇跡のパンといっても過言ではないもうコンビニといえばローソンしか行ってないんじゃないかというほど、ヘビーローテーションしている開発担当者には感謝の気持ちでいっぱいだ今は ...

市販で売っている「脂肪と糖に効く」「脂肪吸収を抑える」なんて記載されているトクホ飲料はこの「難化消性デキストリン」が入っていたんですねてことは、なんでもこの粉を入れるとトクホ化?!どの「トクホ飲料」もおよそ500mlあたり5g~10gの難消化性デキストリンが含まれ ...

色々話した内容を省いたけど、実際はもっと色々話せた!大きな病院だといつもじっくり話せなかったので、ゆっくり話せてよかったいい先生で気さくに色々聞けたし先生が言うには、先生が普段診ている患者さんに比べると、空腹時血糖も安定しているし、食後に一時的に300mg/dl ...

マルコは眼鏡もコンタクトもしたことなくて、視力がずっといい(勉強してないだけやろって?)なので、老眼が早く来ると聞いてはいたけど、やっぱりちょっときだしたまぁ、目薬さしたら全然よくなったからとりあえずは大丈夫そうです★PC作業が長いから仕方ないところで糖 ...

アンジェラ佐藤さんの1日のカロリー摂取量は成人女性の1週間分のカロリー量らしい糖質900gとか…夫は1gでも気にしてるのにすごい…まさにミラクル体質!驚きだ!43歳でどう生きてきたらこんな体質になるのか不思議けど、一応気にしてるようでちゃんとバイキングなどでは野 ...

よくコメントでおすすめしていただいている江部先生の糖質制限も気になっていたので、本を買ってみた!もちろん、主治医に勧めてもらってるわけではないので、いきなりスーパー糖質制限という事にはならないけど、考え方や理屈はとても理にかなっていて、夫も「まさに今の自 ...

やっぱりお酢は最高の食材!!一番は夫の食後血糖値の上昇を抑える事が目的だけど、血圧、血管、肝臓や髪、お肌の老化を防ぐなんてもう飲むしかない!最近はサラダとか副菜とかメインおかずにもよく酢をいれてます(笑)昨日の記事にコメントやメッセージたくさんありがとう ...

2型糖尿病はインスリンという血糖値を調整するホルモンの分泌が、少なくなることが原因で発症する食べ過ぎなどが続くと膵臓のβ細胞が、多量のインスリンを出そうと働き過ぎの状態にすると徐々にβ細胞がインスリンを分泌できなくなる分泌が不十分で高血糖状態が続くと、糖が ...

なぜ私たちが間食を摂るようにしだしたかというと、フリースタイルリブレで血糖値を測りだしてから空腹時血糖値はすごく下がっているけど、食後血糖値がグンと上がっているいわゆる血糖値スパイクの状態に気付いて気になりだしたからなので、できるだけ血糖値が上がらないよ ...

やっぱり食べ物だけで血糖値は上がらない事を新垣さんは証明してくれたと思う夫は気分や精神状態のムラが激しいので、絶対関係してると私は思う夫は納得いかないようだけど…新垣さんは高血糖180より低血糖の53とかが怖いなぁと思う世間では血糖値は低ければいいという ...

猪瀬さんは健康に自信がある!とおっしゃられるだけあって、71歳で50分の6キロマラソンや坂道ダッシュはすごいと思ったすごく若々しいもう7年間も続けているらしい食事も洋食赤ワインを飲み、おうちもオシャレでとてもこだわって生活されているのがわかるけど、その反面と ...

今回もヘモグロビンA1cの数値は安定していて褒められた夫しかし、私たちはやっぱり血糖値スパイクが気になる先生は気にしなくていい範囲だというのだが…ちなみに先生にも栄養士さんにも食事は褒められた(エッヘン)ただ、脂質が多いと指摘された糖質を減らしている分、肉 ...
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ