うちの夫が糖尿病になっちゃった! | 食と血糖値・漫画ブログ

夫が2型糖尿病になってしまいました!二人の子どもを抱えた闘病生活を漫画(絵日記)で綴ります。糖尿病患者や予備軍の方の参考になるよう、お料理写真や血糖値・糖尿病の最新情報、生活習慣病に役立つ情報などを分かりやすくをモットーにお届けします!

カテゴリ: 多発性嚢胞腎

↓初めてご訪問の方はこちらからどうぞ  (あらすじ) 「糖尿病」に加え、「多発性嚢胞腎」という国から難病指定されている持病を持つ夫 その薬がなんと月18万円ほどもかかる!けど、国の医療費助成を受けたら最大でも3万円までの支払いで済む ※収入によるその医療費助成 ...
↓初めてご訪問の方はこちらからどうぞ
糖尿病の始まり 

(あらすじ)
「糖尿病」に加え、「多発性嚢胞腎」という国から難病指定されている持病を持つ夫
その薬がなんと月18万円ほどもかかる!
けど、国の医療費助成を受けたら最大でも3万円までの支払いで済む ※収入による

その医療費助成の申請が通るのに3カ月くらいかかるのに夫が更新の申請書を出し忘れていた
来月で今持ってる特定医療費支給認定証は切れてしまう

新しい認定証が来るまで月18万円払わなければ薬はもらえない
(後で返ってくるけど、それまで立て替えなければいけない)

薬を止めてしまうとまた入院しなければならないし、私たち夫婦は焦りに焦っていた・・!


↓前回の夫
恐怖の高額医療費請求・・・6

やっちまったで済まないわ! (怒)
前回の記事→恐怖の高額医療費請求・・・(その1)

↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり

で、どうなったか続き

1

前回の話が運悪く金曜日の夕方だった為、区役所が閉まっていて確認できなかったので、週末は怯え続けて過ごすことに・・・そして・・

2


もうほんとやばいですよ・・

で、結果が・・


3

本当に人騒がせ!!
どれだけ心配したことか(泣)

ただ、夫を責めきれない面もあるのですが、この申請は結構手探り的なところがあるんですよね

ネットで調べても申請して3カ月くらいかかるとしか書いてないけど、継続なら1か月でできるとは書いてないし

都道府県や市町村でも違うみたいでややこしいです

こんなことがないようにもし、突然、難病指定の病気になってしまって高額の医療費がかかってしまう場合において発行される「特定医療費受給者証」の流れを簡単に説明しますね

4

こういうの今ならネットで調べてパパパーッですけど、昔なら大変でしたね~

5

人人人~
急に寒くなったせいか、銀座の賑わいですよ(うちのオカン風)

診断書もらおうと並んでたら、先にお金払えって言われるし・・。

とにかく待ちに待ってやっともらって最後に駐車券処理を受付にしに行った夫がむっちゃ怒って帰ってくる

何かと聞くとこんな話でした

6

なるほど

地味に腹立つやつね

きっと急いで話さないといけないことがあったのね(皮肉)

まぁ、そんなこんなで病院終了~(あ、流しちゃいましたが 笑)

けど、熱弁してたからかわいいマンガにしてあげたよ!

そして~

7

もうね、大変でした

なんだかんだ

お昼も食べる間なくて、夕方17時過ぎ、やっと牛丼食べましたよ

費用もかかった

診断書 3000円
課税証明書二人分 300×2
駐車料金 500円(区役所)

合計4100円

半日仕事で病院に区役所に駆け回り、お金もかかる

それに夫が常に背負ってるリュック、水が入ってるんですよ

前に説明したけど、多発性嚢胞腎の薬は一日に6~9リットルくらい水を飲まなければいけないから

夫はこれを背負ってずっと色んなところで並んでた

亀仙人の甲羅の修行か!!


亀仙人の甲羅

↑これね

お年寄りとかだと本当に大変だと思う!!

難病の病人に優しくない助成制度・・・(グスン)
これからもっと進化してくれることを祈ります!!

↓LINEで更新情報をお届けします♪
 

↓ブログ村参加してます!
夫の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!

糖尿病に加え、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、薬を飲むための入院となってしまった夫今回は入院中の鬱と退院のお話入院のお話は最終回!↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む↓糖尿病の始まりから読む てな感じで、子供 ...
糖尿病に加え、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、薬を飲むための入院となってしまった夫

今回は入院中の鬱と退院のお話
入院のお話は最終回!

↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり

↓糖尿病の始まりから読む
糖尿病の始まり

夫の入院(その7)最終回 夫の鬱1

夫の入院(その7)最終回 夫の鬱2

夫の入院(その7)最終回 夫の鬱3

夫の入院(その7)最終回 夫の鬱4

夫の入院(その7)最終回 夫の鬱5

てな感じで、子供達のクレームを受けながら(笑)夫は無事退院しました

まぁ、この後に私は車で事故してしまうという悲劇が待ち受けてるのですが(泣)
マルコを襲った突然の悲劇(その2)1

なにわともあれ、やはり夫が家にいてくれるのは安心できるし、ありがたいことです( ^ω^ )



↓入院のお話
夫の入院(その1)※「多発性嚢胞腎」ってどんな病気か簡単に描いてます
夫の入院(その2)
夫の入院(その3)凍てつく病室1
夫の入院(その4)凍てつく病室2
夫の入院(その5)死にかけた夫
夫の入院(その6)恥ずかしい夫


↓これをクリックでLINEの読者登録をします
LINE2

↓ブログ村参加してます!
夫の病気がよくなるようにポチお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 

↓もう一個!ポチッお願いします!


押してくださってありがとうございます!
明日もがんばって更新します★

このブログは糖尿病夫との日常と二人の子供の育児を絵日記で描いてます♪前回は夫の出会い(その1)でした今回はちょっと病院に行ってすごく困ったお話を挟みます  ↓LINEで更新情報をお届けします♪  ↓初めてご訪問いただいた方はぜひ最初から♪糖尿病の始まりから読 ...
このブログは糖尿病夫との日常と二人の子供の育児を絵日記で描いてます♪
前回は夫の出会い(その1)でした

今回はちょっと病院に行ってすごく困ったお話を挟みます
 

↓LINEで更新情報をお届けします♪
 
↓初めてご訪問いただいた方はぜひ最初から♪
糖尿病の始まりから読む

恐怖の高額医療費請求・・・1


恐怖の高額医療費請求・・・2

恐怖の高額医療費請求・・・3

恐怖の高額医療費請求・・・4

恐怖の高額医療費請求・・・5

恐怖の高額医療費請求・・・6

恐怖の高額医療費請求・・・7

恐怖の高額医療費請求・・・9

恐怖の高額医療費請求・・・8


恐怖の高額医療費請求・・・10

恐怖の高額医療費請求・・・11

夫が「多発性嚢胞腎」で飲む薬なんですが、1錠約1500円もするんです

信じられなかった

特定医療費(指定難病)受給者証がなければ、1カ月分で18万円も請求されてしまう

とても払える額じゃない

でも少しでもやめてしまうとまた薬を飲むために入院しなければいけない(涙)

申請し忘れてた夫はダメなんですが、この「特定医療費(指定難病)受給者証」の申請ってのはややこしい

インターネットで申請の仕方調べて、申請用紙も自分でプリントアウトして、病院や区役所を回らなければならない

夫がお年寄りとか絶対困る!!と怒ってました

「難病指定」だけあって、まだまだ進んでない制度のようでなかなか大変です・・

とりあえず明日がんばってみます・・・


※「特定医療費受給者証明書」について
難病情報センターのサイトに詳しく載っています

↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!

このブログは糖尿病になってしまった夫を支える闘病絵日記です糖尿病に加え、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、薬を飲むための入院となってしまった夫今回はそんな夫が病院でやらかしてしまった恥ずかしいお話です↓多発性嚢胞腎の入院のお ...
このブログは糖尿病になってしまった夫を支える闘病絵日記です

糖尿病に加え、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、薬を飲むための入院となってしまった夫

今回はそんな夫が病院でやらかしてしまった恥ずかしいお話です



↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり

↓LINEで更新情報をお届けします♪
 
↓初めてご訪問いただいた方はぜひ最初から♪
糖尿病の始まりから読む 
夫の入院(その6)恥ずかしい夫1

夫の入院(その6)恥ずかしい夫2

夫の入院(その6)恥ずかしい夫3

夫の入院(その6)恥ずかしい夫4

夫の入院(その6)恥ずかしい夫5


夫の入院(その6)恥ずかしい夫6

夫の入院(その6)恥ずかしい夫7

ちょうど食後二時間後の一番血糖値が上がっている時間に大福を食べた直後、測定すると言われ、かなり焦ったらしいです(笑)

200越えは最近そうないので、デザートを食べるとこんなに血糖値が上がってる事にもビックリしたよう(*_*)

申し訳ないけど、この話を聞いて笑ってしまった!

いつもおっちょこちょいでかわいいなぁって( *´艸`)


続き→夫の入院(その7)最終回 夫の鬱

↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!

糖尿病になってしまった夫Kタロー!!更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、薬を飲むための入院となってしまった!↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む ↓LINEで更新情報をお届けします♪ ↓初めてご訪問いただいた方はぜひ♪ 糖尿 ...
糖尿病になってしまった夫Kタロー!!
更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、薬を飲むための入院となってしまった!


↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり

↓LINEで更新情報をお届けします♪
 
↓初めてご訪問いただいた方はぜひ♪
糖尿病の始まりから読む 死にかけた夫1

やっぱりかかってきた

でもないのも寂しい

で、突然こうきた・・



死にかけた夫2

ええええええ

びっくり!!!

でも・・疑問・・・

死にかけた夫3

病院っていわば一番安全な場所

そこで死にかけるてどういう事??

やっぱり呪いの部屋だった・・・・・・・??????


で、夫の説明によるとこういう事だった


死にかけた夫4

夫の薬はサムスカ錠(トルバプタン)といって、腎臓に作用して尿量を増やし、体内の余分な水分を排泄する薬なんだけど、この効能が「多発性嚢胞腎」に効くのだそう

なので、どんどん排尿するので常に水を飲まないと脱水状態になる

(ちなみに6~9リットルと描いてありますが、6~8リットルくらいでいいと夫から指摘をうけました 汗)

死にかけた夫5

こんな感じで一命をとりとめた・・

というお話でした



な、なるほど・・・


まさかの病院の塩対応に驚き・・

水を飲まないといけないことは知ってた

けど、自分で水を用意しとかないといけないとは知らなかった
病院側、言ってくれなかった!!

夫も最初だけペットボトルの水がおいてあったから、てっきりご飯のように普通に支給してくれるもんだと思ってたんですね

国立病院、、恐ろしいーーー!!!!

夫、自販機の存在に気付けてよかった(笑)

死にかけた夫6

で、この電話の後にすぐ病院へ行ったら、

「コンビニに行ったら、2リットルの水が安く売ってたからいらんわー」

って夫に言われた!!


どないやねん

まぁ、顔見て安心したけど( ^ω^ )



話は違うけど、今回の記事を作るのにものすごく時間がかかってしまった

絵日記を始めて思う事は、人に物事を伝えるのってすごく難しい

描き方次第で同じ出来事でも大した事なく思えたり、逆に深刻になったり、暗くなったり、大変な事なのに笑えたり

私が目指すのは大変なんだけど、笑える方がいいかな、って

西原理恵子さんのようなマンガが理想です

↓病院の糖尿病食を再アップしておきます
糖尿病・病院食(夕食)

さんまの塩焼き
おろしすだち
酢の物
かぼちゃ・大根の煮物
キノコ、ニンジンなどの炊き込みご飯


夫の入院(その6)恥ずかしい夫

↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!


糖尿病になってしまった夫Kタローが、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、その薬を飲むための入院となってしまった!↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む↓LINEで更新情報をお届けします♪ ↓初めてご訪問頂いた方はぜひ♪糖尿病の ...
糖尿病になってしまった夫Kタローが、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、その薬を飲むための入院となってしまった!

↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり
↓LINEで更新情報をお届けします♪
 
↓初めてご訪問頂いた方はぜひ♪
糖尿病の始まりから読む
夫の入院(その4)凍てつく病室2-1

夫の入院(その4)凍てつく病室2-2

夫の入院(その4)凍てつく病室2-3

夫の入院(その4)凍てつく病室2-4

元々、

「安いし、団体部屋でいいか」

て言ってたんだけど、入院間近で急に夫が

「やっぱり個室がいい」

て言い出した


病院側の返事は当然


「空いてません」


そりゃそうだろな



けど、前々日くらいに急に電話がかかってきて

「空きそうです!」

って・・・・それって・・まさか・・ゾッ


病院からするとこういう事が日常茶飯事なんだろうけど、、

こんなに空気がよどんでる病室は初めてだった

Kタロー・・一晩でやつれかた半端なかった

なんか生気がないっていうの・・・・?

夫の入院中の苦悩続きます・・

※今日は夫が3カ月ぶりに糖尿病の検査で病院へ行く日です
明日は検査結果含めて記事アップします!

ちなみに入院中は病院の糖尿病食だったのにHbA1cちょい高め(6.4くらい)でした
ストレスだったのかな・・(泣)

↓病院のご飯、再アップします
糖尿病・病院食(昼食)
肉うどん
白菜の和風和え
しらたきチャンプル
カニとそら豆のあんかけ


夫の入院(その5)死にかけた夫

↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!

糖尿病になってしまった夫が、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、その薬を飲むための入院となってしまいました。↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む↓LINEで更新情報をお届けします♪ ↓初めてご訪問して頂いた方はぜひ♪糖尿病の ...
糖尿病になってしまった夫が、更に持病の「多発性嚢胞腎」という国で難病指定されている病気の為、その薬を飲むための入院となってしまいました。

↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり
↓LINEで更新情報をお届けします♪
 
↓初めてご訪問して頂いた方はぜひ♪
糖尿病の始まりから読む
夫の入院(その3)凍える病室1-1

子供を寝かせ、やっと一息ついたところでした・・

夫の入院(その3)凍える病室1-2



寒い、寒い・・

全然寝れない・・

布団が固い・・

部屋が汚い・・

埃だらけ・・


そ、そーなんだ・・・

大変だね( ;∀;)

て、事で

夫の入院(その3)凍える病室1-3

どうせ毎日通う事になるんだろうなぁと思ってたけど、やっぱりね★

予想してたよっ

ちなみに長い棒はクイックルワ〇パーです

とにかく汚いから掃除するって事で

どっさり色々持って行きましたよ

けど、この時はまだ10月半ばで上着も着てなかったので寒いって大した事ないだろーって本当に思って行ったんです

ところが・・・・!!!!!



夫の入院(その3)凍える病室1-4

寒い・・・・・!!!!
寒かった!

なんだろ・・・・

しかも、なんだか暗いし、汚いし、空気がよどんでた

前の日は子供連れて入れなかったのでちょっと入ってすぐ帰ったから気づかなかった・・

続きます・・

※毎度、糖尿病から少し離れすみません

夫の入院(その4)凍てつく病室2へ


↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!

前回のお話は糖尿病になってしまった夫が別の持病で入院となってしまい、前日にドタバタしたお話でした。↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む↓LINEで更新情報をお届けします♪ ↓初めてご訪問して頂いた方はぜひ♪糖尿病の始まりから読む もちろん娘の事は大好き ...
前回のお話は糖尿病になってしまった夫が別の持病で入院となってしまい、前日にドタバタしたお話でした。

↓多発性嚢胞腎の入院のお話をはじめから読む
入院の始まり

↓LINEで更新情報をお届けします♪
 
↓初めてご訪問して頂いた方はぜひ♪
糖尿病の始まりから読む
夫の入院(その2)1

もちろん娘の事は大好きで、

目に入れてもかわいくないとはこの事だ!

なんて普段から思ってるくらい愛してるんだけど、、、

今日休みじゃなくてもいいんじゃない・・・?!
しかも長女じゃなくて次女・・・・!!

と思った入院初日



運悪く大雨で

駐車場遠いし

荷物と娘を抱え、雨の中走った(涙)



そして走り回る次女を追いかけてたら夫から衝撃の一言



夫の入院(その2)2


しょうがないなぁ・・なんて思ってたらまたまたショックな事が


夫の入院(その2)3

勘弁してくれー

そしてへとへとの中、やっと夫の入院病棟にたどり着いた矢先・・

夫の入院(その2)4


絵は厳しそうな看護師さんですが、実際は優しく注意されました(苦笑)

けど、基本的には皆様お忙しそうで必要以上に関わる事はありませんでしたが、その時は次女のうるささが半端ないので気になったと思います

「すみません、しつけができてなくて・・」と背中に紙でもはって歩いたら逆に楽かもしれないと思うくらい周りの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいでした

夫の病棟に幼児が入れないのはおそらく感染を恐れてかと思います

そして夫が入院してホッとしたのもつかの間、実は、この後からがこの日の本番だったんです

次女の保育園のお友達とお出かけしようなんてイベントがあったんですよ

ここから水族館へ

話がそれるんでマンガにはしませんが、この時すでにHP=0状態だった私

この状態から水族館なんてこの次女+次女友達+ママ友の疲れるメンツで行ったら途中で私は死んでしまうんでは・・とマジ考えたんですけど、今元気なんで人間やろうと思えばやれるもんですね 笑

(疲れるメンツて失礼ですね 笑 けど、本音です)

病院が混んでたせいですでに遅刻してたから、大雨の中車をぶっ飛ばして行きました

(こういう事をするから事故したんですね、ハイ)

更に次回入院話続きます

それにしても「運悪く」って何回かいてるんだろう
どんだけ運悪いのか

※ちょっと糖尿病から離れててすみません


夫の入院(その3)凍てつく病室1へ


↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!


夫が糖尿病になってしまった!このブログはそんな夫との闘病の毎日、二人の姉妹の子育てなどを絵日記で描いています↓LINEで更新情報をお届けします♪  ↓初めてご訪問して頂いた方はぜひ♪ 糖尿病の始まりから読む 事故のお話の時に夫の入院について少し触れましたね。と ...
夫が糖尿病になってしまった!
このブログはそんな夫との闘病の毎日、二人の姉妹の子育てなどを絵日記で描いています


↓LINEで更新情報をお届けします♪
 

↓初めてご訪問して頂いた方はぜひ♪
糖尿病の始まりから読む

夫の入院(その1)1


事故のお話の時に夫の入院について少し触れましたね。
とってもドタバタしてた中、事故が起きてしまいました(涙)

マルコを襲った突然の悲劇(その2)1


【夫の入院】その1-2

この病気は遺伝性が強く夫のお母さんの血筋の病気です

夫の親戚(お母さん方)は、この病気を持っている方が多くいて、嚢胞がどれくらい大きくなってるかなどを法事などで集まった時によく話しています。

これはほっとくと腎臓が嚢胞に圧迫されて機能しなくなり、透析が始まります。

糖尿病の合併症に「腎不全」というのもあるので、夫は自分の腎臓を守るのに大変です


【夫の入院】その1-3

って思ってたんですが・・・

【夫の入院】その1-4

やっぱりな・・

ま、これこそが私の夫のKタローです(笑)

実は結婚前、彼は私の会社の上司でとてもしっかりした頼りになる人だと思っていました。

仕事の時はとても頼りにしていました。

今思えば、すごく頑張っていたんだなぁって・・・。


てか、彼をダメにしてるのは自分ではなかろうかと最近思います・・・
多分、基本的にはちゃんとしてるし、すごくしっかりしてるんじゃないだろうか。

夫がダメなんじゃなくて自分がサゲマン・・・・・・・?!(ガックリ)

夫の入院生活続きます


夫の入院(その2) へ


↓ブログ村参加してます!
旦那の病気が治るようにポチお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ 
にほんブログ村

↓もう一個マルコを応援!!ポチッお願いします!